<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008年サポート振り返り〜写真編

激動の2008年シーズンをぼちぼちと過ごしていたら、気がついたらもう2009年で始動日でした。
肝心の写真を振り返ってなかったです。
今から振り返ります。自分のために。
昨シーズンはホームで17試合。アウェイで7試合。
計24試合をピッチサイドで撮らせて頂きました。
1試合1試合が常に勉強で、何もかも新鮮で、辛いこともあったけど楽しいかったです。
思い返せばサッカー写真を撮り始めたのは2000年シドニーオリンピックで五輪代表にはまったのがきっかけでした。
元々サッカーは好きだったけど、田舎にいたので生観戦する機会もなく、こっちに引っ越してきて、週末にサッカーを気軽に観に行ける環境になったのも大きいです。
ただ観るだけじゃなく、それを記録して記憶に留めたい。
そう思ったのがはじめの一歩でした。
始めの頃はデジカメ一眼なんて高価なもの買える訳なく、普通の一眼でした。
ずーっと使うつもりでレンズは500を奮発。
今でこそ重さに慣れたけど、初めのうちは2時間構えるなんてこと出来ないし、何枚撮ってもブレるしで、いいことなんて何もありませんでした。
それでも、撮り続けた。
ただ、自分の記憶を記録したくて。記録して、記憶に留めたくて。
飽きっぽい私が気がついたら写真だけは8年続けてました。
その間にカメラもデジカメ一眼に切り替わりました。

自分は成長してるのかな?

と不安になることも沢山あるけど、今の私は一心不乱にシャッターを切ることしか出来ません。
昨シーズンはピッチサイドと言う最高の環境を与えてもらいました。
そんな環境を与えてくれるチームに少しでも何か出来ないかと、写真を使って色々と企画を立てては、それをやらせてもらいました。
写真展示とかトレーディングカードとか。
準備とか大変だけど、本当に楽しいかったです。
自己満足の世界だけど、本当に楽しかったです。
個人的な目標として
・自分が楽しいだけではなく周囲も楽しんでもらえる
・1枚でも人の記憶に残るような写真を撮る
と言うのを密かに掲げていたのですが、実現できたのかなぁ…

今シーズンはどうなるか分かりませんが、どこにいても写真は撮り続けてると思います。

因みにこれから写真撮ってみたいと思われる方のために、使用機材をちょこっと紹介しておきますね。

カメラ >> Canon EOS KISS Digital N
レンズ >> シグマAPO 50-500mm F4-6.3 EX RF/ HSM
       キヤノンEF75-300mm F4-5.6 III
周辺アクセサリ >> 視度補正レンズE -4
記憶媒体 >> コンパクトフラッシュメモリー(6GB/512MB)
上に戻る
 
MIOびわこ滋賀 > 部活動 | permalink | comments (0) | trackbacks (0)

この記事に対するコメント

コメントする

  






上に戻る