<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

J開幕でモチベーションを保つことの難しさを考えた

もう明日が開幕なんですね!田尾選手のブログで「明日紹介する選手は・・・」とあってから、ずっと待っているので3月6日だと思ってました!・・・またそういうことを言う・・・でもMIO公式のようにアタックかけてますよ
ずいぶんと年末年始にかけてMIOにかまってしまい、神戸に通うのが少なくなった上に、アウェーでの開幕というのでいまいち実感がわきません
PVも都合でいけない可能性が高いので、携帯なんかでちまちまチェックしているかと思います

2005年は「今年のヴィッセルはやばいんだろうな」と思いながら、シーズンを向かえ案の定降格
2006年は「よくわかんないけど最後には絶対昇格できる」と思ってたら、ホントぎりぎりで昇格
2007年は「とりあず残留。できれば一桁」とおもいながらホムスタにかよう
・・・2006年の10月くらいからMI-Oがスケジュールに組み込まれるようになったんですけどね

Jは一番中位がモチベーションを保ちにくいと聞いたことがあります
今年のヴィッセルというものをきちんと見れてなくて、どんな形になるか想像つかない分、想像力で補えるかと思いましたが一向にどんなチームになるかが見えず・・・あと1週間して、ホムスタ行ったら気持ち入るかな・・・入らないとまずいですがね

優勝争い、昇格争い、残留争い・・・何か明確な目標があったほうがやりやすいですかね
ヴィッセルはひとつでも上位へそして優勝、さらに将来ACL優勝で三木谷会長胴上げという目標があります
MIOは散々言ってますが上位に行っても参入はできないわけで・・・
まぁ上位に行ってサポを増やして、スポンサー増やして、給料増やしてもらって、スタジアム運動起こして・・・というのが当面のモチベーションでしょうか
あとは個人昇格とか?

うーん。実行するのが自分じゃない分、言うのは簡単だなぁ
とにかくヴィッセル、MIOといい試合がひとつでも見れたらいいなと思う2008年J開幕前夜です
上に戻る
 
国内サッカー | permalink | comments (0) | trackbacks (0)

この記事に対するコメント

コメントする

  






上に戻る