<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヴィッセル神戸DF増田清一選手TDKへ期限付き移籍決定

ひたちなかの風は冷たすぎて、心がくじけたままです。アウェーレポート、実はまだファジアーノ戦も手をつけてません。
本題に入る前にちょっとだけ、この前の流経大戦での思いを叫ばせてください
波 夛 野 派 の 自 分、涙 目www

正直、これでレポートまとめたいんですけどね。
そうは逃げてられないからね
きちんと別エントリーは立てます

さて、本題
ようやくと言ってもいいんですが、今年のシーズン始まってから修行が発表されました

マスキヨこと増田清一の期限付き移籍先はTDKというわけで、MIO派の自分としては「よかった、試合の終わってるファジアーノとかじゃなくて」というのが一番最初に思い浮かんだことでした。
TDKはアウェーの印刷戦終えてるし、佐川戦はMIOのホームとかぶっているので回数は多くても2回が限界ですが、どっちかでは見れたらよいなぁと・・・

ユース時代に出場したサテライトリーグアウェーのサガン鳥栖戦で、ボランチをさらりとこなしているのをみて、CBより中盤のほうが生きるのかな?と思いきや、サイドバックもやってます。
が、正直なところ、人数あわせの雰囲気が強かったので今回の件に関しては本当にありがたい
TDKは怪我人が多いと聞いてるので、少しでも力になれるということがあれば、ヴィッセル神戸U-21の行く末を見守る会としては本望です

大丈夫だ、キヨ
石澤もなんとかやってるから!
君のほうが石澤より頭も顔もいいから!(とまた石澤に対してひどいことを・・・)

あとは、U-21の大本命豊満と慶太、伊藤がなー・・・
康造の大怪我のニュースという大ピンチが、彼らにとってのチャンスとはとても思えないあたりが悲しいところなんですが(補強と兼業もしくはコンバートで乗り切るんだろうな)
3年目の豊満はヴォルカさえまともに上を目指す雰囲気があれば、==押し付け==力になれないかと思うところもあるんだけど、体制が整っていないようだし、じゃぁ地元関西リーグの例えば加古川をと考えても…稲田、バギーの3番手になりそうな選手じゃなー
もっと武器がはっきりしていればよかったんだろうけど、前回のTM愛媛戦で三澤がいためているのでこのまま左サイドバックか…と、遠い目になりつついろんな思いでため息がついこぼれますよ
上に戻る
 
ヴィッセル神戸 > U-21 | permalink | comments (0) | trackbacks (0)

この記事に対するコメント

コメントする

  






上に戻る